A Cat Daydream

猫との日々、書評、映画評、プログラミング、etc…

遊行寺節分祭

江ノ島の節分祭はネット情報では殺気立っているとのことで、代わりに近所の遊行寺の節分祭に行ってみた。

f:id:towtter:20190203183849j:plain

f:id:towtter:20190203184038j:plain

いつもは閑散としている遊行寺でこれだけ人出があるのは初めて見た。

豆まきは13時30分と15時の2回。15時の回で15分くらい遅れたがまだ始まってなかった。住職らしき人が話をしていたようだが、誰も聞いていなかった。

15時30分くらいからやっと豆まきが始まったが、せいぜい5分程度で終了。

殺伐とした奪い合いはなかったが、前の方に陣取っていないとキャッチは難しそう。

まいている豆の中には景品の引換券があるらしく、大人の方が夢中になっていた。

f:id:towtter:20190203184700j:plain

豆を投げる方が楽しそう

遊行寺で一番えらいお坊さんも豆まきに参加していた。遊行七十四代の真円上人でなんと御年百歳。元気に”福はうち”を唱和していた。豆をまく人は年男・年女であれば誰でも応募できるらしい。一度でいいから何かをバラまく役をやってみたいものだ。

豆まきの後、散歩がてらに遊行寺と繋がっている長生院へ。照手姫の墓の周りの木が少し開花していた。立春を感じるうららかな陽気の休日だった。

f:id:towtter:20190204201302j:plain

照手姫の墓