A Cat Daydream

猫との日々、書評、映画評、プログラミング、etc…

藤沢どマイナー観光:伝義経首洗い井戸と伊勢山公園

先日藤沢済美館で所用があったので、用事の前に散歩ついでに近くの義経首洗い井戸を見に行ってみた。

藤沢に住んで10年近く経つが、義経首洗い井戸を見に行ったのは初めて。

藤沢宿の表通りから一本入った路地裏の、小さな公園の片隅にそれはあった。

f:id:towtter:20190119174310j:plain

奥に見えるのが義経の首を洗ったとされる井戸

頼朝に敗れた義経の首を首実検のために洗った井戸かと思っていたが、立て看板にはこう書かれていた。

曰くー

源義経鎌倉幕府の将軍源頼朝の弟)は、頼朝に追われ奥州(東北地方)に逃げましたが、一一八九年に衣川(岩手県奥州市)で自害しました。腰越(鎌倉市)で首実検の後に浜に捨てられた義経の首は、潮にのって川をさかのぼり、里人に拾われてこの井戸で清められたと伝えられています。

首実検が必要な首をどうして里人が義経のものだとわかったのか疑問だが、川をドンブラコと流れている間に目をかっと見開き”我は源義経なり!” と叫んだとか、金色の亀の背中に乗ってこの地にたどりつき、側にいた子供に憑依して”我は源義経なり!”と叫ばせたとか諸説あるらしい。元気な首である。

史実としてはこの場所にどの程度価値があるのか分からないが義経首塚もあり、誰が清掃するのか、わりと綺麗に手入れされていた。

その後、ここからは少し離れているが藤沢本町駅近くの伊勢山公園に行ってみた。

きつい階段を登りきった先に、江ノ島が見える展望台のある小さな公園がある。

この日は天気も良く、江ノ島と海が見渡せて、なかなかよい眺め。

藤沢本町駅の周辺は通過するだけでほとんど来ることはなかったが、飲食店もそこそこある。

散歩にはちょうど良い距離でもあるし、天気のいい日はまた来てみよう。

f:id:towtter:20190121182840j:plain